×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ETCカードの同時発行・追加発行

ETCカードの同時発行・追加発行

高速道路や有料道路の料金所をETCレーン通過で走る場合、ETCカードが必要となります。

自動車に取り付けたETC車載器にETCカードを差し込むことで、はじめてETCレーン通過できます。

ETCカードはクレジットカードに紐付られていて、ETC利用で走行した料金がクレジットカード利用代金として請求されることになります。

ETCカードはクレジットカードに紐付されている訳ですから、親カードであるクレジットカードを持っていることが条件となります。

ETCカードの申し込みは、クレジットカードの申し込み時に一緒に申し込むこともできますし、持っているクレジットカードの追加発行というかたちで申し込むこともできます。

年会費無料のクレジットカードに限らず、ほぼ全てのクレジットカードは、ETCカードの同時発行・追加発行ができます。

年会費無料のクレジットカードでも、年会費があるクレジットカードも、あるいは、ゴールドカードやプラチナカードも、ETCカードの年会費は無料にしているのがほとんどです。

しかし、中には、ETCカードの年会費を設定しているクレジットカードもありますし、発行手数料を設定しているクレジットカードもあります。

クレジットカードの申し込み時に、同時申し込みでETCカードを申し込んだ場合でも、クレジットカードとETCカードは別発送としている場合もあります。

その場合、クレジットカードがまず発行され、その後に、ETCカードが発行されるようになっています。

クレジットカードを持っていて、ETCカードを追加発行したい場合は、クレジットカード会社のウェブサイトから手続きするか、電話で申し込みをします。

多くの場合、申し込み手続きをしてから約一週間ほどで発行されます。

また、多くの場合、ETCカードの追加発行については審査はありません

ETCカード全般について詳しく知りたい方は、私も参考にさせて頂いている、こちらの【ETCカードの作り方ガイド】さんをご参照ください。

それと、ETCカードを作ったら、是非、ETCマイレージクラブへ入会(登録無料)しておくといいです。
高速道路の利用料金に応じてポイントが貰えますので。